カテゴリ:着物の着付け( 58 )

着付教室|岡山県の伊と麻/表町店の料金設定は?

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回も和装の着付けがテーマの記事です。
えりもとをいかに着付るかは、着付や着こなしのよしあしを左右する重要なポイントです。
夏になり、浴衣を着た人たちが町を歩く姿は、見ているだけでも涼感を誘いますね。
冠婚葬祭は、きものの着付方のなかでも特にしきたりに配慮することが大切となり、きものを着慣れない方にとって頭が痛いものです。
お子さんにきものをきつけるときには、着崩れしないようにつけひもを正しい位置につけておきます。
衿元をなだらかに見せるようにします。
つむぎなどの染め帯のほとんどが、名古屋帯に仕立てられます。
メイクの仕方を覚えて、マネをしてみたりしましたが、やはり普段にそのメイクですと、少し厚化粧に見えますね。
私が持っていたのは、肌じゅばんと長じゅばんを一緒にし、簡略化されたじゅばんに力布がついていました。
和装用のパンティを用いると、下半身の線を美しく出すことができます。
着物(祝い着)・三つ身仕立てで、体系に合わせて肩揚げ、腰揚げをしておきます。
きもののショップとしては、富山県の「成瀬呉服店」が30代の女性層に大評判です。
ですが、地元に詳しい仲間から教えてもらった口コミですのでチェックはご自身の目でお願いします。
私の家からは無理なほど距離があるので訪れることが至難の業なのが大変悔しいと思っています。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-28 09:04 | 着物の着付け

着付け教室|愛媛県の小林豊子きもの学院松山恵原分校/お問合わせ受付が有名

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回も和装の着付けがテーマの記事です。
2本のひもを左右に振り分け、羽根の間を通して前で結びます。
厚みのある肌じゅばんで身体に丸みを添えるようにするのもよいでしょう。
かぶせたタレをテ先のラインに沿って内側に折り返し、結びます。
重要なのは、下着です。
長襦袢の衣紋を普段着より少し多めにとっておきましょう。
下前、上前のすその長さを確認します。
ふっくらと丸みをおびた雰囲気の角だしは名古屋帯で着つけます。
帯板・帯をまくときに前板の部分に入れてシワがよらないようにするためのものです。
私が使い方に1番困った着付け小物の使い方を紹介しましょう。
中学生以上のお子様のお母様ならば、江戸小紋などもいいでしょう。
着物姿の時のたち振る舞いをしっかりしましょう。
有名なきもののショップの中では、東京都の「HATANONE株式会社」が大好評のお店です。
しかし、念の為付け加えておきますが、地元に詳しい仲間から教えてもらった情報ですのでチェックはご自分の視点でお願いします。
私の家からはとても遠距離なので出向くことが無理なのが心の中では残念無念です。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-25 07:14 | 着物の着付け

着付け教室|石川県の京都きもの学院金沢事務局が大ヒット?

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回も和服がテーマの記事です。
きものや帯との組み合わせで、きものの着こなしの絶大な効果を発揮するポイントにもなります。
一般的な駒下駄、雨の日の薄歯の日より下駄、高下駄(日和げたよりもさらに高いもの)、畳表のあずま下駄、こども用のぽっくりなどがあります。
かなり襟がしまりますので、普通の抜き加減では、あとになって抜きが浅くなってきますので、普段より少し多めに衣紋を抜いておくと良いかと思います。
えりが浮いたとき身八つ口から手を入れ、下前の襟を引いて帯の中に入れ込みます。
写真だけなので、かなりの厚塗りで、そんなに色白ではない私の顔が真っ白になっていました。
締めやすく、軽いものがよく、ナイロン製、博多織り、などがいいでしょう。
腰ひも 2~3本必要です。
半えりはやや出し気味にします。
後ろに縫い目がないことから、外出の際には、背守りをつけます。
帯も夏は絽、紗、麻などの薄手のものを合わせます。
はさんでおいたテをはずして、後ろに回します。
安心できる和装の専門店のうちでも、特に新潟県の「有限会社あんざわ呉服店」が年配の女性中心に圧倒的人気のお店です。
しかし、念の為付け加えておきますが、SNSで知り合いから教えてもらったクチコミですので本当かどうかのご確認はご自分の目でお願いします。
私の家からもう少しご近所ならば行けたのに気分的には口惜しいと思います。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-22 09:15 | 着物の着付け

着付け教室|神奈川県の装道・廣江ルミ子きもの学院・礼法教室の噂話

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回もきものがテーマの記事です。
仮ひも・腰ひもとは別に少し短めで細いひもを1本用意します。二重太鼓を結ぶ時に帯のお太鼓の大きさを決めるために使用します。
普段着用には、中か小の大きさのもので、横長、山の平らな低いものがふさわしいです。
おはしょりを胸下で内側に折り斜め線の整理をします。
一つ身・・・生まれたての赤ちゃんから2~3歳まで着ることができます。
テをタレに巻きつけるようにし右方向へ下に引っ張り前まで回したら、テを帯にはさんでおきます。
7月、8月の真夏は薄物といって、透け感のある絽や紗、麻素材の着物を着つけましょう。
結び方もさることならが、帯そのものにもたくさんの種類があります。
女のお子さんの場合・・・絵羽模様などの模様ものを用います。
体型によって背が高い、低い、太り気味、あるいはやせ気味、といったように加減をしていくと、美しく結べます。
帯は脇で自然に広げ、体に一巻きします。
袷・裏地をつけて仕立てた着物。10月~5月に着用。
有名な着物店としては東京都の「株式会社丸美」が年配の女性中心に根強い人気のお店です。
しかし、念のため申し上げますが、テレビ番組でちょっとだけ見かけた噂話ですので真偽のご確認はご自身の手でお願いします。
私の家からは無理なほど遠くなので出掛けるにはハードルのあることが心の中では申し訳ないと思っています。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-19 12:06 | 着物の着付け

きつけ教室|福岡県の多田流多田着装教室の世評

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回も着もののきつけがテーマの記事です。
おじぎをしたら一拍おいてから体をおこします。
肌じゅばん、すそよけ、長じゅばん、などがあります。そのほか、たびも必要です
日本の伝統を踏まえながら、新しい感覚を取り入れるのが最近の着物の楽しみ方ですね。
最初に着つけるときに、胸ひもや伊達締めなどはあまりきつく締めなくてもかまいませんが、腰ひもだけはしっかりと締めるようにしましょう。
できれば、一つ縫い紋をつけたものがいいですね。
おはしょり、すその長さを調節するために同でたくし上げた部分の事
奥様と一口でいっても幅がありますので、それぞれの年代に合わせて調節なさるとよいでしょう。
テ先は、そのままにして、タレの余りの分を内側に折り返します。
きものの着崩れを防ぐ大切なカギのひとつに、身体の「補整」があります。
名古屋帯のなかで特に、おたいこの部分を返してかがり、手は半幅にかがるだけのしんのない簡単な仕立てとなっている、ひとえの名古屋帯を「袋名古屋帯」といいます。
ちょうどかかとぐらいのたけにし、つま先も上げかげんにすると良いでしょう。
安心できる呉服の専門店のうちでも、新潟県の「中広呉服店」が成人式前の女性に根強い人気を集めています。
ですが、念のため書いておきますが、電子メールでお友達に教えてもらった噂話ですので真実かどうかのチェックはご自分の手でお願いします。
私の家からもっと近ければ行けたのに少なからず悔しいと思うのです。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-16 06:09 | 着物の着付け

着付け教室|神奈川県の装道・岩田きもの学院・礼法教室の噂話

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回もきものがテーマの記事です。
きものは大振袖、中振袖、あるいは訪問着。着物の着付けを考えるだけでも楽しいです。
だて締めというのは、「伊達(だて)」という名前がしめすように「おしゃれ」ということです。
刺繍紋・刺繍で紋をあらわした略式の紋。家紋ではなく花などを配した洒落紋と呼ばれる遊び心のあるものもある。
一つ身・・・生まれたての赤ちゃんから2~3歳まで着ることができます。
下前、上前の順番で襟を合わせます。
えりもとはゆったりと合わせます。
へこ帯 普段着用に、ウールやゆかたなどに締める、男性用帯です。幅34~72センチで、丈は3.8メートル程度です。
女のお子さんの場合・・・絵羽模様などの模様ものを用います。
結婚前の若いお嬢様のきもののきつけは、若さを生かし、初々しさを強調した上品なきつけにするのがポイントです。
帯は脇で自然に広げ、体に一巻きします。
すそつぼまりにすると女らしく、かつ引き締まった美しいシルエットになります。
有名なきものの専門店のうちでも、東京都の「中志満」が30代の女性中心に根強い人気のようです。
けれども、中吊り広告で見かけたウワサ話ですのでチェックはご自身の目でお願いします。
私の家からはとても遠距離なので出掛けることが難しいのが不本意と思います。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-10 09:16 | 着物の着付け

着付教室|長崎県の長沼静きもの学院長崎校の予約情報

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回も呉服がテーマの記事です。
下のほうの帯で、羽根をつくり、もう片方の帯を上からかぶせて蝶々結びにします。
だいたい自分のお尻あたりまでの長さがあると使いやすいかと思います。
着物を美しくまとい、着崩れを防止するために、長襦袢を着る前に補正をします。
左右のひもを帯の結び目の上でひとねじりし、結び目にかけて下を通して前にまわします。
上前幅を確認し、いったん広げて、下前を腰につけ、さらに上前を合わせます。
洋服にもTPOがあるように、それぞれの目的や場所にふさわしい着物を選ぶことが大切です。
大柄なきものなども上手に着こなすことができるでしょう。
仕上がった帯につける、アクセサリーなどもありますので、そういった物をアクセントにすると若々しくなりますね。
帯は、丸帯か袋帯にします。
6月と9月は、普通のひとえにしますが、10月になったら、あわせの表生地をひとえで着るとよいでしょう。

信頼できる着物の専門店のうちでも、特に広島県の「柄呉服店」が女の人にダントツ人気です。
しかしながら、一応申し上げますが、朝のテレビ番組で少しだけ見たクチコミですので本当かどうかのご確認はご自身の視点でお願いします。
私の家からはとても遠距離なのでおもむくにはハードルが高いことが胸中は残念無念です。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-07 23:12 | 着物の着付け

着付教室|長野県の美装きもの学院・信越支部・塩尻GAZA教室の出張サービスはある?

こんにちは。皆さんお元気でしょうか。今回も呉服の着付がテーマの記事です。
すそが落ちたとき,まず、つま先がすそ線より10cmくらい上がるように上前を引き上げます。
おはしょりを胸下で内側に折り斜め線の整理をします。
蝶々結びの大きさがポイントです。
博多織りや、つづれ織りがあります。
入学式や卒業式は、お子様の晴れの日であるとともに、それまでお子様を見守ってこられたご両親にとっても晴れがましい大切な日です。
大柄なきものなども上手に着こなすことができるでしょう。
同じミセスでも、若い奥様の場合は、お嬢様よりは低めですが、熟年のミセスよりもやや高めにします。
体型によって背が高い、低い、太り気味、あるいはやせ気味、といったように加減をしていくと、美しく結べます。
上前幅5センチは、前立てえりにして3つ折りにし、上で4本のひだをとります。
背中心を決めます。長襦袢をはおり、前中心で両襟先を合わせます。
信頼できる呉服店の中では、愛知県の「有限会社くりおね」が年配の女性層に好評のようです。
ただし、念の為付け加えておきますが、インターネットで見かけた噂話ですのでチェックはご自分の目でお願いします。
私の家からあと僅か近くであれば行けたのに少しだけ不本意と思っています。
[PR]

by kimono21 | 2013-04-02 14:20 | 着物の着付け